IRON MAIDEN 来日中止…懸念される今後の海外バンドの来日状況

ついに日本でも緊急事態宣言まで出てしまった新型コロナウイルス騒動だが、そんな中かなり残念なお知らせが…




4年ぶりとなるIRON MAIDENの単独公演が中止になったと、昨日発表された。





IRON MAIDEN公式アカウントからの声明の前に、提供元のクリエイティブマンにて「5/31までの来日公演を全て延期、もしくは中止にする」と発表された。この時点で実質5月公演自体は無くなったことは明らかになったが、昨日メイデンの公式アカウントでも発表された。

5月31日までの洋楽公演に関するお知らせ | CREATIVEMAN PRODUCTIONS
新型コロナウイルス感染拡大の状況を考慮し、5月末までに予定されている来日公演につきましては、延期もしくは中止とさせていただきます。 現在発表が出来ていない公演につきましては、アーティスト側との調整がつき次第、詳細をアナウンスさせていただきますので、今しばらくお待ちください。


なおクリエイティブマンのHP上のスケジュールでも、現時点では「中止もしくは延期」となっており、メイデン自体も「中止か延期かはすぐに発表する」と言っているので、来日公演そのものが無くなったわけではないとのこと。




懸念されるのが、先日コルピクラーニの来日公演や、中止となってしまったSUOMI FESTを企画していたプロモーターの「Evoken de Valhall Production.」が事業悪化のため廃業となってしまった。このままクリエイティブマンまで廃業となってしまうと、海外アーティストの来日公演が新型コロナ収束後もなかなか行われることがなくなるかもしれないし、何より延期となった「DOWNLOAD JAPAN 2020」も無くなってしまう。
(ついでにラウドパーク 復活も…ってこっちは元から望み薄だが)





ただただこの騒動の早期収束を願うばかりである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました